スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


J2 第4節 ファジアーノ岡山 vs コンサドーレ札幌 プレビュー

今節はアウェーでのコンサドーレ札幌戦。
しかし、札幌ドームでの開催、というのは羨ましいですね。
さて、成績は両チームとも全く同じで1勝1敗1分。
コンサドーレは今シーズンJ1のジュビロ磐田から、
FW中山雅史選手を獲得して大いに注目を集めましたが、
現実的な補強も忘れてはいません。
昨年大活躍だったJ2愛媛の若きエース・FW内村選手の補強と、
ファジアーノに来るかも?と噂があった
サンフレッチェ広島のMF李漢宰選手の補強は、
しっかりとJ1昇格を目指した補強だと言えます。
選手の能力では、やはりコンサドーレが優れていますが、
アビスパ福岡に0-3の惨敗、前節も栃木に1-0の辛勝ということで、
まだシーズン序盤で今ひとつ波に乗れてない印象があります。
シーズンが進むにつれて、チームが成熟していくと
やはり個々の能力が高いチームが有利になってくるので、
今対戦できるのは、ファジアーノとしては有難いですね。
そのファジアーノは前節0-0のドローでしたが、
守備が安定しているのと、中盤でのパスは繋がっているので、
チャンスは必ずあると思います。
あとは最後のアイデアと積極性なのですが、
前節で復帰したFW喜山選手が期待できそうです。
もともと積極的にシュートを打ちますし、
最後のアイデアという点でも、
今のファジアーノの中では一番引き出しを持ってると思います。
まだ先発フル出場は難しいかもしれませんが、
喜山選手が出場している時間帯が、一番得点を狙える時でしょう。

どちらのチームが勝っても
ここで勝てれば、波に乗れると思います。
白熱した好ゲームになりそうですね!


ウェーブハウスファジアーノ岡山を応援しています!

J2 第3節 ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本戦

昨日、kankoスタジアムで行われたJ2第3節、
ファジアーノ岡山vsロアッソ熊本戦は0-0のスコアレスドロー。
内容も五分五分だったと思います。
ゲーム自体は岡山ペースで進みましたが、
シュートまで行く回数や、シュートの精度は熊本の方が上でした。
ファジアーノはチャンス自体は作るものの、
最後のアイデアに乏しく、決定的なシーンは殆ど見られませんでした。
前半のポストを叩いた澤口選手のミドルシュート、
後半の流麗なパス回しからのセンタリングで放った西野選手のヘディングは
惜しかったですが・・・。
という、いつもの課題がポイントでしたが、
試合内容はむしろ、良かったと思います。
個々の能力や勢いの面で分があったロアッソ相手に、
ゲームを作れたのは非常に自信になったと思います。
特に守備面はミスもありましたが、危ない場面が少なく、
昨年から非常によくなっています。
中盤でも、パスが繋がっていますし、見ていて面白かったです。
本当にあとは得点だと思います。

しかし、終盤に出場したロアッソ藤田選手はさすがです。
ワンプレーで決定的なチャンスを作り出すそのパスセンス
J2では次元が違います。
世界トップクラスのオランダリーグで活躍した技術には、
何度も唸らせて頂きました。

横浜FCロアッソ熊本と比較的強いチームが続きましたが、
次節もコンサドーレ札幌戦。
強いチームですが、やっぱりゴン中山選手が楽しみですね。

ウェーブハウスファジアーノ岡山を応援しています!

ファジアーノ岡山 レプリカユニフォーム





ネットで注文していたファジアーノレプユニがようやく到着しました。
実はこのユニフォーム、発表された時から一目見て気に入りました。
Jリーグでもこれだけ横線が入ったユニフォームは他に無いですよね。
PENALTY社の特徴がよく現れています。
ちなみに背番号が選べたので、悩んだ挙句、MF妹尾隆佑選手7番にしました。
私は基本的にドリブラーが好きなので、
やはり、ファジアーノの中では妹尾選手ドリブルが一番魅せられます。
その妹尾選手は現在リハビリ中ですが、早く復帰して欲しいものです。

J2 第3節 ファジアーノ岡山 vs ロアッソ熊本

カンコースタジアム 3月21日(日) 16:00 キックオフ

ロアッソ熊本の方は開幕戦で優勝候補のジェフ千葉相手に
終了間際の得点で1-1のドローに持ち込み、
2節では東京ヴェルディ相手に2-1の勝利。
非常に良いスタートを切ったと言えます。
今季のロアッソは監督に前東京ヴェルディの高木監督を迎え、
GK南選手、FW松橋選手ら、豊富な実績のある選手を補強。
昨年に加入した中盤の要、藤田選手の調子があがってくれば、
非常にバランスの良い配置で、上位とも対等に戦える戦力になりました。
そしてチームとしても、高木監督が掲げている「残り15分」
の戦い方がしっかり出来ており、結果にも現れています。
ファジアーノにとっては前節の横浜FCも強敵だったと思いますが、
チームとして勢いにのっているのはロアッソのようなので、
非常に怖さがあります。

ファジアーノとしては、前節のように開始直後の失点に気をつけること。
また、ロアッソは終盤が怖いので、最後まで集中して守りきること。
攻撃面では、中盤での繋ぎはよく出来ているので、
最後の精度を上げることが課題です。
そろそろ、喜山選手が復帰しても良い頃なので、
出場すれば、喜山選手の繋ぎと精度の高いミドルシュートに注目。
また、開幕から安定してチャンスを演出している不動のサイドバック、
DF澤口選手もそろそろアシストが決まりそうな予感。

強敵ですが、苦手意識はないと思いますので、
頑張って今季ホーム初勝利を期待してます!





J2 第2節 ファジアーノ岡山 vs 横浜FC戦

昨日、カンコースタジアムで行われたホーム開幕戦では、
10725人の観客を集めましたが、残念ながら0-1ファジアーノの敗戦。
前半わずが4分で失点し、それがそのまま決勝点になりました。

ただ、そこまで悲観する内容でもなかったとは思います。
確かに前半20分ぐらいまでは何もさせてもらえないほど、
横浜FCの猛攻が続きましたが、それ以降は、
岡山ペースの時間が長かったように思えます。
良かった点は守備
前半4分の失点は昨年の弱点でもあった立ち上がりでの失点であり、
良いことではありませんが、セットプレーでの失点だったので、
あれは仕方ないでしょう。
それ以降の守備は安定感があり、
決定的なチャンスは殆ど作らせなかったと思います。
これまで2試合見ましたが、守備は本当に粘り強くなっています。

悪かった点はやはり攻撃陣
チャンスらしいチャンスは前半、澤口選手のセンタリングから、
小寺選手がはなったミドルシュートぐらい。
このチャンスもゴールから少し離れた位置だったので、
あまり怖さがありませんでした。
確かに昨年に比べ、岸田選手が加入したおかげで、
前を向いた時の連携がとれており、
チャンスになりそうな数は増えていますが、
決定的な仕事ができるエリアまで、ボールが届かず、
結局、遠い位置からのミドルばかりになってしまってました。

このあたりは前線に水を運べる喜山選手
昨年のチームアシスト王・妹尾選手が怪我から復帰することで、
また違ってくるとは思いますが、
今出ている小寺選手・新中選手は大きなチャンスですので、
是非頑張って欲しいものです。

次節はホームでの熊本戦
ここは勝ちたいですね!

J2 第2節 ファジアーノ岡山 vs 横浜FC ホーム開幕戦プレビュー



2010年J2リーグ開幕戦で愛媛FCに見事勝利したファジアーノ岡山
次のホーム開幕戦の相手は横浜FCです。
昨年はファジアーノと熾烈な最下位争いを演じておりましたが、
今年の横浜FCは全く別のチームです。

元々、個人能力の高い選手が多い上に、
今年は東京ヴェルディから、元日本代表で、
昨年J2で21得点を挙げて3位になったFW大黒選手
ガンバ大阪から、J1でも実績のあるMF寺田選手を補強。
更に監督として、昨年サガン鳥栖を5位に躍進させた
熱血漢の岸野監督を招聘。
問題であった個々の連携も岸野監督の手腕で改善され、
また、その岸野監督を慕って鳥栖から移籍した4選手も、
連携面の向上に大きく貢献することでしょう。
開幕戦でもスコアこそ2-0でしたが、
内容では圧倒的にギラヴァンツ北九州を凌駕しての勝利。
正直、今年はJ1昇格も夢ではないような強さになると思います。

その横浜FCをホーム開幕戦で迎え撃つファジアーノですが、
愛媛FC戦でも勝利こそしましたが、内容的にはまだまだです。
劣勢必至であり、守備に回る時間が多くなると思いますが、
勝利するためには愛媛FC戦のように粘り強く守備をすることが、
まず大前提です。
その上で、少ないチャンスを確実にモノに出来るかどうか、
というところでしょう。
キーマン愛媛戦で大活躍だった、ルーキーの福本選手
ルーキーながら、FKやCKのキッカーを任されたとおり、
福本選手のFK・CKは非常に正確で、デビュー戦ながら、
何度も愛媛FCのゴールを脅かしました。
これは少ないチャンスでも確実に点がとれる非常に強力な武器であり、
少なくとも、この横浜FC戦では1番得点が期待できる武器だと思います。
福本選手は今後にも非常に期待できる選手ですね。

という形で、苦しい展開になりますが、
それでも勝つ可能性は充分あります。
最後まであきらめない気持ちで、ガンバレ!ファジアーノ!

ファジアーノ開幕戦勝利!

ファジアーノ岡山がニンジニアスタジアムで行われた
J2開幕戦・愛媛FCとの対戦で見事勝利をおさめました!

1-0というスコアで虎の子1点を守りきった試合ですが、
開幕戦で勝ってくれると今季が非常に楽しみになりますね!

なんと今の順位が6位!!

まだ第1節が終わったばかりなのはわかってますが、
昨年は順位の下の方ばかり見ていたことを思うと、
この順位表は感慨深いものがあります。

さぁ次はホーム開幕戦!
非常に優秀な監督を招聘し、大型補強を敢行した横浜FCは
今日の開幕戦でも2-0の完勝で、
昨年とは全くイメージが違います。
非常に手強い相手と思いますが、
あきらめない気持ちで頑張れ!ファジアーノ


ウェーブハウスファジアーノ岡山を応援しています!

100年続くクラブのDNAのために。



ファジアーノ岡山のビラを頂きました。
ロゴから炎が上がって、熱い気持ちにさせてくれる
カッコいいビラです。
3/7(日)16:00よりアウェーで愛媛FCとの開幕戦!
なんと、岡山ではNHKで生放送
いよいよ楽しみですね!


ウェーブハウスファジアーノ岡山を応援しています!

ファジアーノ岡山vs愛媛FC 開幕戦プレビュー

はい、早いもので今週はもうJリーグ開幕です。
昨年、Jリーグ入りしたファジアーノ岡山
結果こそ最下位でしたが、スポーツ不毛の地と言われた
この岡山に熱い風を吹かせてくれました。
このシーズンオフも毎日のようにキャンプ情報が
ニュースで流れるほど注目を集めてます。

そのファジアーノ岡山が3/7(日)開幕戦で戦う相手が愛媛FC
愛媛FCは昨年15位と下位に沈みましたが、今年は一味違うでしょう。
なんと言っても注目はさすらいのストライカー・福田健二選手の加入です。
この福田選手、「さすらい」とはいってもさすらい方がすごいです。
日本から始まり、南米、ヨーロッパ各地のマイナーチームを転々とし、
なんと愛媛FCで11チーム目。
しかも、その全てで結果を残してきた、
サッカー通の間では、非常に有名な選手。
あのスペインのヌマンシアでもプレーした選手です。
J1チームにとっても非常に魅力的な選手である福田選手が
今年、日本に帰国して選んだチームがなんとJ2の愛媛でした。
愛媛は福田選手の出身地であり、その故郷に何か恩返しがしたい、
とのことで、海外にいる頃から、愛媛FCには注目していたそうです。
非常に男気のある選手ですよね。こういう人大好きです。
しかし、その福田選手の公式戦デビューの相手がファジアーノ岡山
というのが、なんだかおいしいですねw

対して、ファジアーノですが、
昨年チームを引っ張った妹尾選手を欠き、喜山選手も出場微妙。
中盤のレギュラークラスを2人欠くのは厳しいです。
しかし、そんなことも言ってられません。
明るい材料としては、昨年のチーム得点王FW西野選手の復帰。
昨年はこの西野選手が怪我で欠場してから、
チームが勢いを失っていきました。
その責任も感じている西野選手の頑張りに期待。
そして、昨年は松本山雅FCにレンタルで武者修行に出ていたFWの新中選手
その武者修行で、一回り大きくなって帰ってきたようで、
プレシーズンマッチではキレのある動きでゴールを量産。
今年、大いにブレイクしそうな存在です。

愛媛福田選手、そして西野選手・新中選手のゴールの打ち合いに期待しましょう!

profile
categories
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ファジアーノ
recommend
WAIT FOR YOU
WAIT FOR YOU (JUGEMレビュー »)
エリオット・ヤミン
何気なくTSUTAYAで借りた1枚でしたが久々にツボにはまりました。「Wait for you」は名曲。その他の曲も秀逸。バラード好きな方は是非!
recommend
Ever Changing Times
Ever Changing Times (JUGEMレビュー »)
Steve Lukather
TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのソロアルバム。「TOTOよりもTOTOらしい」という形容がピッタリの美しいサウンドとテクニカルなルカサーの技巧が見事に調和した傑作です。まさに彼の集大成。
recommend
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
既に現代メタルの代表的存在まで登りつめた感のあるイギリスのバンド。3枚目のアルバムであるこの新作は、文句無しの名盤。特に6別椶魯轡咼譴泙后今一番かっこいいバンドですね
recommend
The Weekend: Friday
The Weekend: Friday (JUGEMレビュー »)
Forever the Sickest Kids
2ndアルバム的なEP。楽曲面・演奏面とも確かな成長を感じる会心の出来。底抜けに明るく元気ハツラツなミクスチャーロックです。
recommend
ディス・イズ・アス
ディス・イズ・アス (JUGEMレビュー »)
バックストリート・ボーイズ
1曲目のStraight Through My Heartが非常に良かったのでALBUMを購入しました。彼らの作品は久々でしたが、相変わらず耳に残るメロディは秀逸です。そして相変わらずの人気はさすがです。
recommend
ミー・アンド・マイ・ギャング
ミー・アンド・マイ・ギャング (JUGEMレビュー »)
ラスカル・フラッツ
カントリー系アーティストですが、彼らの奏でるバラードはどの曲もとても素晴らしく、時に切なく、時に優しく心に響き渡ります。現役アーティストの中では最高のメロディメーカーだと思います。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

最近の超お気に入りです!ミクスチャーパンクでかなり勢いのあるユニットです!スケールの大きさ、完成度の高さは素晴らしく、U2のカバー「With Or Without You」のセンスも抜群です^^
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM