<< 岡山北・大学密集エリア | main | 物件紹介・三学エリア >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もうすぐ甲子園!

皆さんこんにちは!
今日は雨あめなのに、気温も寒いです冷や汗
でももうこれを凌げばあとは暖かくなるだけでしょうねおてんき
もうすぐ春おはな 春が一番好きですね〜よつばのクローバー

ハイ、それで春といえば!
春のセンバツ高校野球が甲子園で始まりますね〜ベースボール
今年の春の甲子園はすごく楽しみ!
というのも我が母校・北陽(大阪)13年ぶりに出場するからです拍手

13年前・・といえば、実はワタクシが在学している頃でして、
その時は後にドラフト1位指名でオリックスに入った嘉勢さんの活躍で
ベスト8まで進みました。
その準々決勝も名門・仙台育英との対戦で、
序盤にやられた3点差を、9回表に嘉勢さんのホームランなどで
同点に追いつく脅威的な粘りを見せくれまして、
結局、9回ウラに点を取られてサヨナラゲームでしたが、
すごく感動を貰ったのを今でも鮮明に覚えていますニコニコ

しかし、今回の出場はかなりびっくりしましたね汗
秋季近畿大会ではあと一勝しておけば出場確実だったのですが、
そこで負けてしまってたので、まさか選考で選ばれるとも思ってませんでしたからあせあせ
ホント奇跡的な出場になった感がありますわーい
でもまぁ大阪大会では大阪桐蔭に敗れはしましたが決勝までいきましたし、
近畿大会で敗れた相手も大阪桐蔭に勝った報徳学園ですから、
実力的には出場に申し分ないと思います。
注目の選手はキャプテンの上杉達也くん野球
「タッチ」の主人公と同姓同名ということで注目されてますが、
しっかりしたキャプテンだそうです楽しい
他にも個性的な選手が多いようなので、非常に楽しみですてれちゃう

今年のセンバツはなんといっても中田くんがいる大阪桐蔭でしょうが、
我が母校の選手達も秋の大会のリベンジにきっと燃えているはずです!
そして、北陽高の過去のセンバツ最高成績・準優勝以上の結果
目指しているはずです王冠2
・・って優勝しかありませんけどイヒヒ

大丈夫、キミ達なら絶対優勝できます!
北陽パワーでゼヒ頑張ってください!グッド


スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • 19:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
categories
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ファジアーノ
recommend
WAIT FOR YOU
WAIT FOR YOU (JUGEMレビュー »)
エリオット・ヤミン
何気なくTSUTAYAで借りた1枚でしたが久々にツボにはまりました。「Wait for you」は名曲。その他の曲も秀逸。バラード好きな方は是非!
recommend
Ever Changing Times
Ever Changing Times (JUGEMレビュー »)
Steve Lukather
TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのソロアルバム。「TOTOよりもTOTOらしい」という形容がピッタリの美しいサウンドとテクニカルなルカサーの技巧が見事に調和した傑作です。まさに彼の集大成。
recommend
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
既に現代メタルの代表的存在まで登りつめた感のあるイギリスのバンド。3枚目のアルバムであるこの新作は、文句無しの名盤。特に6別椶魯轡咼譴泙后今一番かっこいいバンドですね
recommend
The Weekend: Friday
The Weekend: Friday (JUGEMレビュー »)
Forever the Sickest Kids
2ndアルバム的なEP。楽曲面・演奏面とも確かな成長を感じる会心の出来。底抜けに明るく元気ハツラツなミクスチャーロックです。
recommend
ディス・イズ・アス
ディス・イズ・アス (JUGEMレビュー »)
バックストリート・ボーイズ
1曲目のStraight Through My Heartが非常に良かったのでALBUMを購入しました。彼らの作品は久々でしたが、相変わらず耳に残るメロディは秀逸です。そして相変わらずの人気はさすがです。
recommend
ミー・アンド・マイ・ギャング
ミー・アンド・マイ・ギャング (JUGEMレビュー »)
ラスカル・フラッツ
カントリー系アーティストですが、彼らの奏でるバラードはどの曲もとても素晴らしく、時に切なく、時に優しく心に響き渡ります。現役アーティストの中では最高のメロディメーカーだと思います。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

最近の超お気に入りです!ミクスチャーパンクでかなり勢いのあるユニットです!スケールの大きさ、完成度の高さは素晴らしく、U2のカバー「With Or Without You」のセンスも抜群です^^
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM