<< J2 第4節 ファジアーノ岡山 vs コンサドーレ札幌 プレビュー | main | 映画「BECK」 >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


J2 第4節 ファジアーノ岡山 vs コンサドーレ札幌戦

札幌ドームで行われたコンサドーレ札幌戦は0-2の敗戦
ゲームプランとしては前半を0点で押さえ、後半で得点を狙うプラン
だったと思いますが、前半は札幌ペースでよく耐えたものの、
札幌・近藤選手の執念のゴールが決まり、失点。
後半は一転して、ファジアーノペースでしたが、
ゴールを決められず、攻撃的な選手を投入したものの、
前がかりになったところに、カウンターの縦パス一本で、
近藤選手にゴールを割られ、敗戦。

良かった点はシュートの本数が増えたことで、
積極的にゴールを狙う意思は感じられました。
意思は感じられましたが、その肝心のシュートが悪すぎました。
ゴールの枠に飛ばなくては、ゴールは決まりません。
枠にこないので相手ゴールキーパーがシュートを抑えたのは
1回ぐらいしかなかったのでは。。。
単純にシュートだけの問題ではなく、センタリングやラストパスの精度が
良くないので、無理な体勢でのシュートが殆どでした。
やはり、一つ一つのプレーの精度に大きな差があったと思います。
こうも不用意なプレー、ミスが多くては、いくら守備陣が良くても
守りきれるものではありません。
特にボランチの位置でのミスが多かったように思います。
これはキム・テヨン選手の怪我による離脱で、
急遽ルーキーの宮田選手が抜擢されたこともあるので、
仕方なかったかもしれませんが、
ここの位置は今後の大きな課題です。
また、喜山選手にやってもらうのが今はベストかもしれません。

あとは個人的に左サイドは攻撃的な野田選手を使ってほしいのと、
昨日の試合で途中出場した新加入のFW中野選手は、
非常に可能性を感じさせる動きだったので、
もう少し長い時間を使ってほしいですね。

ウェーブハウスファジアーノ岡山を応援しています!

とまぁ、課題ばかりが目立つ試合になってしまいましたが、
すぐに解決できる問題でも無さそうなので、
選手の奮起に期待したいですね。

次節はホームでの同期対決・栃木FC戦。
栃木は今回なんと強豪・大分相手に4-1の快勝。
こういったゲームの後で当たるのは非常に怖いですが、
やっぱりそろそろホーム初勝利が見たい!
ガンバレ!ファジアーノ!


スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • 20:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









profile
categories
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ファジアーノ
recommend
WAIT FOR YOU
WAIT FOR YOU (JUGEMレビュー »)
エリオット・ヤミン
何気なくTSUTAYAで借りた1枚でしたが久々にツボにはまりました。「Wait for you」は名曲。その他の曲も秀逸。バラード好きな方は是非!
recommend
Ever Changing Times
Ever Changing Times (JUGEMレビュー »)
Steve Lukather
TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのソロアルバム。「TOTOよりもTOTOらしい」という形容がピッタリの美しいサウンドとテクニカルなルカサーの技巧が見事に調和した傑作です。まさに彼の集大成。
recommend
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
既に現代メタルの代表的存在まで登りつめた感のあるイギリスのバンド。3枚目のアルバムであるこの新作は、文句無しの名盤。特に6別椶魯轡咼譴泙后今一番かっこいいバンドですね
recommend
The Weekend: Friday
The Weekend: Friday (JUGEMレビュー »)
Forever the Sickest Kids
2ndアルバム的なEP。楽曲面・演奏面とも確かな成長を感じる会心の出来。底抜けに明るく元気ハツラツなミクスチャーロックです。
recommend
ディス・イズ・アス
ディス・イズ・アス (JUGEMレビュー »)
バックストリート・ボーイズ
1曲目のStraight Through My Heartが非常に良かったのでALBUMを購入しました。彼らの作品は久々でしたが、相変わらず耳に残るメロディは秀逸です。そして相変わらずの人気はさすがです。
recommend
ミー・アンド・マイ・ギャング
ミー・アンド・マイ・ギャング (JUGEMレビュー »)
ラスカル・フラッツ
カントリー系アーティストですが、彼らの奏でるバラードはどの曲もとても素晴らしく、時に切なく、時に優しく心に響き渡ります。現役アーティストの中では最高のメロディメーカーだと思います。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

最近の超お気に入りです!ミクスチャーパンクでかなり勢いのあるユニットです!スケールの大きさ、完成度の高さは素晴らしく、U2のカバー「With Or Without You」のセンスも抜群です^^
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM