<< コープ野村パークサイド厚生町 | main | J2 第2節 ファジアーノ岡山 vs 横浜FC ホーム開幕戦プレビュー >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不動産なんでも考察 〜日当たり編ぁ仝の四季〜

日当たり編第4回です。
ちなみに、初回から見ていただくと分かり易いと思います。

前回は夏と冬の一日の温度変化を調査し、
日照と温度変化にズレがあることで、
東・西向きで大きな違いがあることがわかりました。
今回はこれまで集めたデータから、ある一つの事がわかりましたので、
発表したいと思います。

事の発端は、次回に発表しようと思う事柄の調査中に出くわした、
南向きのデメリットについての意見。

「南向きは日が当たる時間が長いので、
人も部屋にいても焼けやすいし、家具やものの日焼けや痛みも早い」

なるほど、日が当たる事が良いことばかりではないのですね。
人の日焼けもそうですし、和室がある部屋などは畳の日焼けも心配です。
となると、「夏は怖い」に直結しそうですが・・・

しかし色々と調べた結果、実は日焼けが怖いのは「春」なのです。

このヒント第1・2回第3回の違いにありました。
実は第1・2回太陽の高度と出現位置を調べた際、
基準にさせて頂いたのは、夏至(6月)冬至(12月)
これは日照時間が一番長い日と短い日だからです。
しかし、第3回温度変化はわかりやすくする為、
一番暑い日と寒い日、ということで
立秋(8月)立春(2月)を基準にいたしました。

ここがヒントだったのです。
よく考えればこれもズレてますよね。
太陽が一番長く出ているのに、一番暑い日とは1ヶ月以上のズレがあります。
そうです、四季には「温度の四季」「光の四季」があり、
そのズレには1ヶ月以上の差があったのです。

そしてこのズレが、人間の感覚を狂わせていたのです。

例えば、昨年2009の例。

6/21(夏至)30.7度
8/7(立秋)30.1度


6月がこれだけ暑かったのは驚きましたが、
これだけ暑ければ確かに日焼けしますよね。
しかし、実は日焼け温度で起こるものではなく
太陽の光の量、光の強さで起こるものなのです。
つまり、6/21の夏至一年で一番光が強い日でもあるのです。
そして8/7、というか8月でも普通に日焼けしますよね。

ということは8/7の光量でも充分日焼けしてしまうのです。
この6/21夏至8/7立秋の間の日数が46日

そう、ここが答えです。
6/2146日前は、5/4ゴールデンウィーク中
この時の気温は21.6度
非常に快適で過ごしやすい温度、
ですし外が気持ちよいですね。
しかし、この時の光量は8/7立秋と全く同じなのです。

暑ければそれなりに対策をしなければと思いますが、
ゴールデンウィークのような快適な温度ですと、
なかなか、対策しようと思いませんよね。

この油断が、日焼けという失敗につながります。
だから、春は怖いんですね。。。

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • 20:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









profile
categories
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ファジアーノ
recommend
WAIT FOR YOU
WAIT FOR YOU (JUGEMレビュー »)
エリオット・ヤミン
何気なくTSUTAYAで借りた1枚でしたが久々にツボにはまりました。「Wait for you」は名曲。その他の曲も秀逸。バラード好きな方は是非!
recommend
Ever Changing Times
Ever Changing Times (JUGEMレビュー »)
Steve Lukather
TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのソロアルバム。「TOTOよりもTOTOらしい」という形容がピッタリの美しいサウンドとテクニカルなルカサーの技巧が見事に調和した傑作です。まさに彼の集大成。
recommend
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
既に現代メタルの代表的存在まで登りつめた感のあるイギリスのバンド。3枚目のアルバムであるこの新作は、文句無しの名盤。特に6別椶魯轡咼譴泙后今一番かっこいいバンドですね
recommend
The Weekend: Friday
The Weekend: Friday (JUGEMレビュー »)
Forever the Sickest Kids
2ndアルバム的なEP。楽曲面・演奏面とも確かな成長を感じる会心の出来。底抜けに明るく元気ハツラツなミクスチャーロックです。
recommend
ディス・イズ・アス
ディス・イズ・アス (JUGEMレビュー »)
バックストリート・ボーイズ
1曲目のStraight Through My Heartが非常に良かったのでALBUMを購入しました。彼らの作品は久々でしたが、相変わらず耳に残るメロディは秀逸です。そして相変わらずの人気はさすがです。
recommend
ミー・アンド・マイ・ギャング
ミー・アンド・マイ・ギャング (JUGEMレビュー »)
ラスカル・フラッツ
カントリー系アーティストですが、彼らの奏でるバラードはどの曲もとても素晴らしく、時に切なく、時に優しく心に響き渡ります。現役アーティストの中では最高のメロディメーカーだと思います。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

最近の超お気に入りです!ミクスチャーパンクでかなり勢いのあるユニットです!スケールの大きさ、完成度の高さは素晴らしく、U2のカバー「With Or Without You」のセンスも抜群です^^
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM