<< 不動産なんでも考察 〜日当たり編 気温変化〜 | main | 瀬戸大橋 >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ファジアーノ岡山vs愛媛FC 開幕戦プレビュー

はい、早いもので今週はもうJリーグ開幕です。
昨年、Jリーグ入りしたファジアーノ岡山
結果こそ最下位でしたが、スポーツ不毛の地と言われた
この岡山に熱い風を吹かせてくれました。
このシーズンオフも毎日のようにキャンプ情報が
ニュースで流れるほど注目を集めてます。

そのファジアーノ岡山が3/7(日)開幕戦で戦う相手が愛媛FC
愛媛FCは昨年15位と下位に沈みましたが、今年は一味違うでしょう。
なんと言っても注目はさすらいのストライカー・福田健二選手の加入です。
この福田選手、「さすらい」とはいってもさすらい方がすごいです。
日本から始まり、南米、ヨーロッパ各地のマイナーチームを転々とし、
なんと愛媛FCで11チーム目。
しかも、その全てで結果を残してきた、
サッカー通の間では、非常に有名な選手。
あのスペインのヌマンシアでもプレーした選手です。
J1チームにとっても非常に魅力的な選手である福田選手が
今年、日本に帰国して選んだチームがなんとJ2の愛媛でした。
愛媛は福田選手の出身地であり、その故郷に何か恩返しがしたい、
とのことで、海外にいる頃から、愛媛FCには注目していたそうです。
非常に男気のある選手ですよね。こういう人大好きです。
しかし、その福田選手の公式戦デビューの相手がファジアーノ岡山
というのが、なんだかおいしいですねw

対して、ファジアーノですが、
昨年チームを引っ張った妹尾選手を欠き、喜山選手も出場微妙。
中盤のレギュラークラスを2人欠くのは厳しいです。
しかし、そんなことも言ってられません。
明るい材料としては、昨年のチーム得点王FW西野選手の復帰。
昨年はこの西野選手が怪我で欠場してから、
チームが勢いを失っていきました。
その責任も感じている西野選手の頑張りに期待。
そして、昨年は松本山雅FCにレンタルで武者修行に出ていたFWの新中選手
その武者修行で、一回り大きくなって帰ってきたようで、
プレシーズンマッチではキレのある動きでゴールを量産。
今年、大いにブレイクしそうな存在です。

愛媛福田選手、そして西野選手・新中選手のゴールの打ち合いに期待しましょう!

スポンサーサイト

  • 2016.01.23 Saturday
  • -
  • 21:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









profile
categories
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ファジアーノ
recommend
WAIT FOR YOU
WAIT FOR YOU (JUGEMレビュー »)
エリオット・ヤミン
何気なくTSUTAYAで借りた1枚でしたが久々にツボにはまりました。「Wait for you」は名曲。その他の曲も秀逸。バラード好きな方は是非!
recommend
Ever Changing Times
Ever Changing Times (JUGEMレビュー »)
Steve Lukather
TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのソロアルバム。「TOTOよりもTOTOらしい」という形容がピッタリの美しいサウンドとテクニカルなルカサーの技巧が見事に調和した傑作です。まさに彼の集大成。
recommend
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付)
フィーヴァー(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
既に現代メタルの代表的存在まで登りつめた感のあるイギリスのバンド。3枚目のアルバムであるこの新作は、文句無しの名盤。特に6別椶魯轡咼譴泙后今一番かっこいいバンドですね
recommend
The Weekend: Friday
The Weekend: Friday (JUGEMレビュー »)
Forever the Sickest Kids
2ndアルバム的なEP。楽曲面・演奏面とも確かな成長を感じる会心の出来。底抜けに明るく元気ハツラツなミクスチャーロックです。
recommend
ディス・イズ・アス
ディス・イズ・アス (JUGEMレビュー »)
バックストリート・ボーイズ
1曲目のStraight Through My Heartが非常に良かったのでALBUMを購入しました。彼らの作品は久々でしたが、相変わらず耳に残るメロディは秀逸です。そして相変わらずの人気はさすがです。
recommend
ミー・アンド・マイ・ギャング
ミー・アンド・マイ・ギャング (JUGEMレビュー »)
ラスカル・フラッツ
カントリー系アーティストですが、彼らの奏でるバラードはどの曲もとても素晴らしく、時に切なく、時に優しく心に響き渡ります。現役アーティストの中では最高のメロディメーカーだと思います。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

最近の超お気に入りです!ミクスチャーパンクでかなり勢いのあるユニットです!スケールの大きさ、完成度の高さは素晴らしく、U2のカバー「With Or Without You」のセンスも抜群です^^
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM